国内格安航空券 札幌 不動産売却 香水のこと | そのひとくちが、ブタになる ねお

そのひとくちが、ブタになる ねお

生存確認日記。日々食欲におぼれてます。
ロードバイク始めました。trek lexa slx(2013)
ルラボのサンプル
JUGEMテーマ:日記・一般

親父殿の愛用してる香水(グッチプールオム)が廃番になって、似たような香水を探せと無茶言われて、やっと見つかった(ルラボのベチバー)ので早速今回の誕生日プレゼントに手配したんですけど、どうでしょうね気に入りますかね。個人的にかなりいい線いってるっていうかむしろ私はルラボの方が好きだし100ミリで¥24,000もしたんで、お気に召さなかったら返してもらって私が使おうと本気で思ってます(笑)



その香水買ったときにサンプルセット(各0.3ミリ)をくれたよ。

アンブレット9、ジャスミン17、ベルガモット22、フルールドランジェ27、ローズ31、サンタル33、ネロリ36の計7種類で、ベルガモット・サンタル・ネロリの3つだけとりあえず試してみたんだけど、すげーいい匂いで笑っちまったよ。

主張しすぎない清潔感のある使いやすい香りで素晴らしいなと思いました。
でも高すぎだ(笑)

 
| しんじゅぶた | 香水のこと | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
グッチプールオムのかわりをやっとみつけた。
JUGEMテーマ:日記・一般
 廃番後びっくりするくらいの手際の良さで市場から姿を消したグッチプールオムの代替品を探して早数年が経過しているわけなんですが。

ダメもとで新宿伊勢丹のフレグランスコーナーに行ったら、店員のおねーさんが見つけてくれました!!ブラボー!ハラショー!


LeL abo という、日本だと代官山にあるお店(本店はアメリカらしい)の「VETIVER 46」ってやつです。この特徴的な匂いはベチバーの匂いだったのね…。

商品の入れ替えはほとんどなく、廃番になる可能性も少ないとのことでほっとしたんだけど、値段が(笑)(笑)グッチプールオムが100ml ¥8,000〜¥9,000で購入できたのに対して、VETIVER46はその約3倍のプライスですからね。歓喜の笑みがひっこんだわ!

・・・うん。今回は無事手に入ったプールオム渡して、ベチバー46さんは誕生日にしましょうそうしましょう。



これにしてもこのサイト日本語おかしくてどうしようって感じなんだけど(笑)もともと香水の説明って抽象的でよくわからないこと多いですけど、これはどっちかっていうと日本語訳が下手くそなんだなっていう。ひどい_(:3」∠)_
| しんじゅぶた | 香水のこと | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
むしろ私が欲しい
 

毎年恒例、贈答用香水をチョイスすべく、新宿伊勢丹へ行ってまいりました。



昨年の「グッチプールオム」がいたくお気に召したらしく、贈ったトラベルサイズがすぐなくなって100mlサイズを買い直したので、まだ多分半分くらいは残ってるんですよ。


だから今年は、香水じゃなくてシシャモ(カペリンじゃない)を手配したのだと母上に報告したら笑われてしまい、なんか悔しかったのでそれはお歳暮ということにして、結局やっぱり香水を買うことになり。。。




で、散々迷った挙句、ラルチザンパフューム「TIMBUKTU(タンブクトゥ)」にしました。

同ブランドの「PASSAGE D’ENFER(パッサージュ ダンフェ)」と最後の最後まで競り合って。つかパッサージュはしんじゅぶた用に買いたかったんだよなー。








あ、いまラルチザンの商品を1万円以上買うと、エコバックがもらえます。


| しんじゅぶた | 香水のこと | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
「まあこんなもんだろうよ」という予想のさらに下を行く


久しぶりに、通販の香水福袋を買いました。



PARFUM de EARTHさんの2009円福袋。



送料入れても¥2529。



値段が値段だから、ひとつ「アタリ」が入ってれば万々歳かな



・・・と思いながら段ボール開けてたら



全部ハズレだったという話≧(´▽`)≦アハハハ




計6個。



エステルドバルローズのラブパラダイス




ハートバイハート プレシャスとフォープリンセス




ビズ シルバー




プレッシャー ウーマン




ジャンヌアルテス ブンブンシャボン




ない・・・今まで香水福袋を買ってきて、ここまで外したことはありませんでした。
バーバリーとかブルガリとかグッチとかケンゾーとか、もうこの際ミニチュアでもいいから、ちょっとそれなりに見えそうなもの一個入れときゃいいのに・・・もうホントなんて声掛けたらいいのかわからんラインナップだよ・・・フォローも出来ねえ。




JUGEMテーマ:コスメ福袋


| しんじゅぶた | 香水のこと | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
DKNY〜。





ヤフオクで¥1500でゲットした!!
しかも100ミリだぜ!!



まあなんと言いますか、しんじゅぶたのファーストフレグランスなわけです。

1999年か2000年あたり、ファッション雑誌にテスターが付いててですね、香水っていうとそれまで「お母さんが事業参観でつけてくるアノ・・・」ていうイメージしかなかったしんじゅぶたに、とんでもないカルチャーショックを与えてくれました。
香水奈落にダイブするきっかけ。



ここ数年使ってなくて、気づいたら廃番なのか輸入STOPしたのか市場からすっかり姿を消してしまってました・・・ショック。








| しんじゅぶた | 香水のこと | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
オリエンタルでスパイシーでウッディ、且つアンバリー

12月といえばクリスマス・・・ではなく父親の誕生月でして、数年前から趣味を大いに兼ねて香水を贈ることにしています。最近は催促してくるまでに成長したようなので、出資のし甲斐もあったというものです。


ちなみに今まであげた香水は


★ブルガリプールオム エクストレーム(ブルガリ)

☆センチメント プールオム(エスカーダ)

★サンダー フォーメン(ジルサンダー)

☆フェラーリ

★オーデカルティエ(カルティエ)

☆ショーグン等福袋に入ってたもの


最後の福袋っていうのは、オーデカルティエあげた時に


「いっつも似たような香りだなあ。さっぱりしてるっていうか」


・・・慣れない人間でもプッシュ回数間違えて大香害になったりしないように・・・ていうかぶっちゃけた話「おっさんがさー、なんか勘違いしちゃって臭いんだよねー」とか心無いOLから井戸端会議のネタにされないようにと娘なりに配慮してたんだよ!気づけこのトド!


ということがあり、新しい方向性を見出すべく熟考してたらブランクができちゃって、しょうがないから年始に買った香水福袋(男性用)からいくつかチョイスして、どうにかしのいでもらったからです。

その時あてがった香水ももう底がつきそうだというのにまだ迷ってるしんじゅぶたにトドが一言。


「お香っぽいのが欲しい」


・・・どうしよう。方向性は決まったけど益々どうしよう。

伊勢丹でそれっぽいものをチョイスしてもらったんだけど、どうも違う。「西洋系外人香水の中にほんのり香るサンダルウッド」的なものとか、それはきつすぎると言うと今度は逆に「香水というよりハーバルオイル」的なものを勧められ、消化不良。

レンピカは流石に場違いだし、ニュはどうだろうと思って今取り寄せてるけど多分到着が年またいじゃうし、ラッシュフォーメンなんて今じゃレアもいいところだし・・・。


やべーよもう12月入っちまったよと焦っているとき、偶然K先輩と香水の話でプチ盛り上がりしまして、クレーンゲームで獲ったミニ香水あげるよ!という方向に。
トドの話もしてなかったし、ゲーセン経由だから流行の可愛らしいのをくれるんだろうと思って純粋に自分で使うことしか考えてなかったのですが。




異端が紛れておりました。





グッチ プールオム


トップのペッパーとジンジャーがピリリと来る、スパイシーウッディアンバリーを地で行く香りなのに、メンズ特有のトニックくささと言いますかそういったものがありません(その代りお香くさいですが)。

男性用というよりは、老熟したユニセックスという印象。

これを外でつけこなすにはなかなかのセンス+一定以上の年齢が要るのではないだろうかと。年齢は兎も角、うちのトドにこれをつけこなすことが果たしてできるのだろうかと。大変心配ではありますが、まあもういきおいで注文してしまったので、なるようになれ、です(笑)

ありがとうKさん!






| しんじゅぶた | 香水のこと | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋−冬 ローテ香水候補その二
先日、友人が「アディクト2を買う!」と商品券握りしめて咆哮していたので、一緒にディオールのカウンターへ行ってきました。商品買わないと呪いをかけられそうな超絶ロングへアのオバオネーサマの愛想の無さは、間違いなく某百貨店トップクラスです。


まーその話はおいといて。

ディオールとはフォーエバーアンドエバー(しかも限定時代)を最後に疎遠になっていたのですが、待っている間試香したピュア プアゾンが思いのほか好みで、買おうか買うまいか考え中て感じです。


どんな香りかと申しますとですね。



(以下斜体は香水広場から抜粋)
透明なのにミステリアス。まったくの無垢でいて、たまらなく悩ましい。

挑発的な微笑とともに、いま、新たなる伝説がはじまる。

光と透明性と真実を愛する100%ピュアなボトルから広がるピュアフローラルセダクションの旋律。

トップは、突然の閃光を思わせるジャスミンとスウィートオレンジの透明な香り。

続くオレンジブロッサムとガーデニアが究極の洗練を放ち、胸酔の世界へ。

やがて、サンダルウッドとホワイトアンバーの比類なき旋律の駆け引きが立ち上ります。








・・・・・・なんのこっちゃい。




まあつまり、ミドル以降はフローラルでアンバリーなずばり冬にもってこい系香水ということです。
(↑これはこれで大雑把過ぎてわからん)・・・いやだって、ムエットで一瞬試香しただけだしさ(^_^;)



購入する気はあるんだけど、ディオールの香水ってどこ行ってもあんまり大きな値引きしないから、いっつも売り場まで行ってウロウロして引き返すor他の買っちゃうのだよね・・・。
これじゃいかん。今度バイト代入ったら買ってこよう。うん。





香調:ピュアフローラルセダクション(てなんだよ)
TOP:ジャスミン、スィートオレンジ
MIDDLE:オレンジブロッサム、ガーデニア
LAST:サンダルウッド、ホワイトアンバー
2004年発表


| しんじゅぶた | 香水のこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋−冬 ローテ香水候補その一
ちょっとずつ涼しくなってきたので、そろそろさっぱり系香水から、温かみのあるほっこり系香水に衣替えならぬ香り替えをしていきたいと思っています(*^_^*)

1年以上まともに香水を新調していないので、これを機にがっぱがっぱと買い漁・・・るのは金銭的に無理なんですが(笑)ミニボトルやらワゴンセールやらを有効活用しながら無理なく楽しめたらな〜と。



とりあえず今手持ちの中で秋冬ローテと決めているのが、
ジバンシイのランテルディです。


フルールダンテルディでもジャルダンダンテルディでもなく、オードリーに捧げた元祖の方・・・といっても何十周年記念かでリバイバルした奴ですが(笑)


ええ匂いですよ。

トップの「ああ、ジバンシイだ・・・;」系の甘さがどうも苦手なんですけど、それが消えたミドルからは、まろやかでしっとりしたスパイシーフローラル(?)で、しんじゅぶた好み。

ぷちアルデヒドというか、クラシックというか、つけやすいけど大人っぽい香りですね。素敵。



服装はフォーマルがしっくりきそうなイメージですが、キレイめジーンズに合わせてもきっとよい。

対象年齢としては20代後半〜な感じでしょうか。しんじゅぶたはママ上とシェアして楽しんでみても良いかなーと考えてます。


お店では・・・あんまり見かけないですね。
イル デ パルファンさんやフラートさんで売っているのを発見したくらいです。


| しんじゅぶた | 香水のこと | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ